物流自動化総合展

最新の物流技術が集うオンライン展示会

LOGISTICS AUTOMATION EXPO
出展日
2021.02.18

SB C&S株式会社

CO2濃度を簡単測定 & IoT向け小型ゲートウェイ

SB C&S株式会社

IoT関連の2つのソリューションをご用意

・「まもセンサー Air」は3密回避に活用できるCO2など空気環境を測定。携帯通信のSIM搭載し、USBの給電があればすぐに使用可能です。

・「obnizBLE(オブナイズ・ビーエルイー)」はBLE(Bluetooth Low Energy)に対応した豊富なセンサーやビーコンが接続可能。拡張性と自由度の高い展開ができます。

携帯SIM内蔵。簡単にCO2濃度・温湿度の可視化が実現!

・まもセンサー Airは、閉鎖空間のCO2濃度、温度、湿度を簡単に測定できるシステムです。

・室内のCO2濃度を測定・可視化することで、「3密回避」の取組みをサポートします。

・高性能CO2センサーで計測したデータは、PC やタブレットでいつでもどこからでも確認できると同時に、URLで数値を公開することも可能です。  

・また、数値が設定値を超えると、指定のメールアドレスにお知らせを送信し、換気の契機を通知することもできます。

・コロナ対策だけでなく、眠気の防止や集中力の向上にも役立てることができます。

・携帯通信のSIMを搭載しており、USB給電するだけで本機単体で自動的に計測を行います。

クラウドでプログラム可能な 小型BLEゲートウェイ。

・obniz BLEは、BLEデバイス(BLE対応のセンサーやビーコン)を、簡単にネットワークにつなぐことができるゲートウェイです。

・ゲートウェイのファームウェアがクラウド上にあるためサーバー上で開発可能です。メモリを気にせず、潤沢なリソースが利用可能になります。

・専用クラウド(obniz Cloud)を付帯しており、ゲートウェイの状態や、ネットワークの接続状況を確認できるデバイス管理・死活監視機能、TLS通信を標準でご提供します。

・小型でコンセントに直接挿せる形状のため、設置の際の人的コストや時間を大幅に削減します。

多様なセンサーの組合せにより、様々な用途で活用。

・ビーコンを使った人やモノの屋内位置情報サービス、冷蔵庫温度センサーを使ったHACCPソリューション、人感センサーや扉開閉センサーを使ったシニア見守りサービス、血圧計や体温計を使った医療・介護の現場の効率化など、様々な用途でobnizのBLEゲートウェイの導入が進んでいます。


■SB C&S(株) は、お客さまの個人情報 (氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど) を、個人情報保護法、および、当社プライバシーポリシーに従い適切に取り扱います。
 <https://cas.softbank.jp/privacy/>

■詳細な個人情報の利用目的は、以下に定めるとおりとし、これらに関連する目的を含むものとします。(ただし法令により例外として扱うことを認められている場合を除きます。)

1. 広告・宣伝・マーケティング
お客さまの同意に基づき、または法令で許容されている範囲および手段で、当社または他社の商品やサービス、キャンペーンやセミナーなどのダイレクトメール、メールマガジンなどの広告を、お客さまに送付または表示するため

2.お問い合わせ等への適切な対応
サービスまたは広告等にかかわるお客さまからのお問い合わせやクレームに、当社が適切に対応するため

なお、上記以外の目的で当該個人情報を利用させていただく場合は、その都度、その利用目的を明確にし、お客さまから事前の同意をいただきます。

■お預かりしたお客さま情報はお客さまご本人から、当社の運営上支障が無い範囲で閲覧、修正、削除を要求することができます。
その場合はお問い合わせ先までご連絡いただけますようお願いいたします。

・メールアドレス :  SBCASGRP-obnizBLEGW@g.softbank.co.jp

この企業へのお問い合わせ