物流自動化総合展

最新の物流技術が集うオンライン展示会

LOGISTICS AUTOMATION EXPO
出展日
2020.12.10

株式会社NTTドコモ

ウインドウスル―会話装置 ~新しい日常に適応したコミュニケーションデバイス~

株式会社NTTドコモ

新型コロナウイルスの感染リスクを低減 窓を開けずにスムーズな会話を可能にする
「ウインドウスルー会話装置」

ウインドウスルー会話装置を使うことによって、ガラスなどを通したクリアな会話が実現できます。
たとえばドライブスルー型のPCR検査の利用シーンでは、検査をするドクターが機器を車の窓ガラスに当てることで車内の患者と窓を開けることなく会話をすることが可能です。機器はイヤホンマイクを接続する構造になっているので、患者の会話がまわりに漏れるのも防ぐことができます。

■特徴

【安心安全】
 NTT研究所の最先端音響技術を活用しており、隔離が必要な状況での、ガラスを通した会話を安心安全にクリアに行うことができます。
【手軽さ】
 売店などにある既存の窓口用のインターフォンシステムと比べて、配線や施工がいらず手軽に利用でき、場所を移動しての使用も可能です。
【カスタマイズ】
 ウインドウスルー会話装置そのままの形状での運用が困難なケースでは、ドコモはパートナー各社と協業し、導入される業界に特化したカスタマイズを実施して市場展開することが可能です。


■技術の概要

ウインドウスルー会話装置は、NTTメディアインテリジェンス研究所が開発したウインドウトーク技術を搭載した受話器型の機器です。閉めた状態の窓ガラスに機器を押し当てながら話すと、内蔵のエキサイター(振動素子)がガラスやアクリル板を振動させ、声を相手に伝えることができます。相手の声は機器内蔵のマイク(振動ピックアップ)により集音し、イヤホンマイクで聞くことができます。このようなマイクとスピーカーを備えた機器を利用して双方向に会話をする場合、エコーやハウリングが発生し、会話の妨げになることがあります。しかし、ウインドウスルー会話装置はウインドウトークの技術であるエコーキャンセラにより、窓などを開けなくても双方向のスムーズな会話を実現します。


※「ウインドウスルー」はNTTテクノクロス株式会社の商標です。 
※「ウインドウスルー会話装置」は法人のお客様のみ販売可能です。
※商品写真および画面はイメージです。実物と若干異なる場合があります。
この企業へのお問い合わせ